オススメ工事メニューランキング

メールでのお問い合わせ

新着情報

オススメ工事メニュー

保田魂

求人案内

ホタコン会社概要

コンクリート系男子ホタくんのBLOG

オススメ工事メニューランキング

ブロック・フェンス工事

敷地の目隠しや境界線を明確にしたり、

高低差のある土地の土留め、花壇などに使われるコンクリートブロック。

ブロック塀やフェンスの工事の事例を紹介いたします。

 

まず最初に、既設のブロック塀を解体する事例からです。

古いブロック塀に囲まれた住宅。

東大阪の震災で改めて、古いブロック塀への不安を感じる方も多いと思います。

実際、震災の影響でホタコンにも問い合わせや見積依頼が増えています。

既設ブロック

見ると、お客さんでも分かるレベルで、

ブロックに亀裂が入ったり、コンクリート部分が剥離しています。

依頼いただいた案件は、

隣が駐車場で、震災でブロックが倒壊したら、

間違いなく車を傷つけてしまう状況でした。

何とかしたいと思っても、

信頼できる業者に頼みたいというのが心情です。

でも、それなりに高額になるのは誰でも分かります。

ハウスメーカーや地場で名のある工務店なら、

それなりに信用は出来ますが、

マージンの高さは否めない。

施工業者で安心・安全を担保する会社はないものか。

信頼・信用は大切だけど、そこにかかるコストをどうにかできないものか。

そんな、悩みをお抱えの方こそ、ホタコンを知って欲しい。

でもね。

ホタコンだって、信頼できるお客さんと繋がりたい。

工事現場というのは、その環境によってコストが大幅に変わってしまう。

その環境を整えるのは業者だけの力では限界がくる。

お客さんと一緒になって、

近隣の住民にお声がけすることで、仕事が楽になってコスト削減が可能になる。

理解してくれるお客さんの有難さ。

業者としても、お客さんとしても、

さらには、近隣の住民にとっても、

この工事が望ましい住環境の構築に向かっていく。

 

お客さんと共に悩み、課題解決。

そんな会社でありたいな。

 

さて、場所は変わって、対企業のお仕事。下請業務。

強風に悩んでいた企業さんからの依頼で化粧ブロックを積みました。

これ、サイクルポートを屋根にしてますが、実は喫煙所です(笑)

 

既設の土間アスファルトを汚さないように養生して、

積む位置を確認、高さも一通り確認して職人さんが出来上がりをイメージします。

左右のサイクルポートの下に位置する土間コンクリートの高さが4cmほどずれていたので、

左右のブロック積の高さもずらして積むことになりました。

 

土間コンクリートに指し筋アンカーを打設して、砂・セメントを攪拌してモルタルの準備。

本来であれば、若き3人組が一日で全て積み終える予定でしたが、

材料の発注数量を間違えてしまいました。。。。

 

2日目は、急遽、別部隊に変更です。

元々、工期は2日みていたので、無事終わりましたが、ちょっとしたミスで原価が上がってしまいました。

時には損を覚悟で対応します。

ブロック積の様子を動画で撮りました。

黙々と作業しています。

https://youtu.be/j04O2E29HyY

 

こちらは、ブロックとフェンスの工事

まずは、工事前の様子。

隣が家屋を解体して、新築工事が始まるまでの期間に、

境界をハッキリさせるためのブロック&フェンス工事です。

電気チッパーでハツリ作業です。

面積が小さいので電気でと判断しましたが、

思いのほか、硬い。

トヨタホームで建てた家だそうで、

なかなか、いい仕事をしてみえます。

 

ブロックは東洋工業のLIKEです。

建物の色にあってるので提案させていただきました。

フェンスの取り付け、そして、土間コンクリートの復旧をして完成です。

境界がはっきりと区分けできたので、空間が落ち着きますね。

 

ブロック積も様々なシーンで行われます。

景観・境界・土留め・風除け・目隠しなど、

ご検討中の方、是非、お気軽にお声がけ下さい。

 

お問合せフォーム

 

gallery

※クリックすると画像が拡大されます。

ホタコン会社概要