お客様の声

メールでのお問い合わせ

新着情報

オススメ工事メニュー

保田魂

求人案内

ホタコン会社概要

コンクリート系男子ホタくんのBLOG

施工事例

ダブルオープンゲートの駐車場

名古屋市港区 I様邸

砂利の駐車場。

土間コンクリートにしたかったけど、

予算の都合もあるし、門扉の形状も決まってなかったし、とりあえず保留にしていました。

そんな、案件も多くあります。

 

正直、業者の責任もあるんじゃないかなぁ。って思います。

お客さんの予算や暮らしに対する希望に対して提案力が弱いと、

お客さんとしても、決め手がなくて、保留になってしまっているのだと。

だからこそ、外構・エクステリアのプロとして、お客さんが満足できる提案をしたいものです。

 

名古屋市港区のI様は、砂利敷きの駐車場を土間コンクリートにしたいという希望と、

高額なシャッターゲートの取り付けの見積を依頼して下さいました。

 

でも、予算を聞くと非常に難しいことに気づきます。

そこで、現場に合わせた商品を提案させていただきました。

3台の車が停まる駐車場で、1台ずつ必要なときに門扉を開いたり閉じたり出来るのが一番だな。と。

三協アルミ株式会社のダブルオープンゲートのご提案です。

 

外構・エクステリア工事は、景観やデザインも大事ですが、

そこに注力しすぎると、機能性で失敗して、後々後悔することもあるかと思います。

まずは、使い勝手という機能性を踏まえた上で、その場に相応しい景観を保つのがベターではないでしょうか。

 

また、リフォーム外構は、既存のものとの親和性かと思うわけです。

着実に景観と過ごし易さをアップさせつつ、違和感のない佇まい。

 

ダブルオープンゲートは、右だけ、左だけ、真ん中からと出入する車の位置によって、

都合よく開け閉めすることができます。

これぞストレスフリーな外構であります。

 

さて、今回は職人さんたちのプライドについても、少し触れさせていただきたいと思います。

外構・エクステリアを造作する職人さんたちが造るものの価値は、

品質と美術そして正確性だと思います。

 

実は、これらの価値はエンドユーザーであるお客さんには伝わりにくいような気がします。

直接的には、それらのスキルの差をお客さんが感じ取るのが難しいということです。

 

でも、日々、職人さんたちの作品に触れているうちに感じることがあります。

価値のある工事は、結果として、お客さんの満足度につながる。

ホタコンは、コミュニケーションを大事にしたいと思ってます。

職人さんと、お客さん、アルミメーカーと、ご近所さん。

 

このコミュニケーションが円滑に行く現場は、

お客さんの満足度が高くなると思うからです。

 

お客様と現場をダイレクトにつなぐホタコンです。

お問い合わせはお気軽に☆

 

メールフォーム

ホタコン会社概要