お客様の声

メールでのお問い合わせ

新着情報

オススメ工事メニュー

保田魂

求人案内

ホタコン会社概要

コンクリート系男子ホタくんのBLOG

施工事例

ブロック塀撤去

守山区新守山

安心・安全な暮らしを守ること。

自分たちの家族だけでなく、近所の子どもたちも危険から守りたいものです。

・古くなったブロックが巨大地震などで倒れたら、、、

そんな心配をしながら生活するのは、やっぱりしんどいですね。

ホタコンは、ブロック塀の撤去と新設、フェンス工事も行っています。

 

ただ、工事にかかる費用は決して安いものではありません。

まずは、見積をとって、どれくらいの予算があれば対応できるかをご検討下さい。

殆どの会社が無料見積をしてくれます。

 

ホタコンは、職人に最も近い業者なので、余分なコストがかからない分、お値打ちに施工できます。

また、毎日、社長自ら現場を廻って施工に携わっているので、

その場所、状況にあったご提案が可能です。

現場を知らないと、最適な対処方法がわからない。

建設業で一番困るのは、現場と営業の発想が食い違うこと。

お客さんの想いを見積から施工まで一緒に考えます。

 

お問合せフォーム

 

今年は、地震や台風などの天災が多く続きました。

株式会社ホタコンもそれらの影響で問い合わせや見積が何件もきていました。

 

今回は、地震の影響で、倒壊の恐れのあるブロックの撤去工事について。

 

名古屋市も市の職員さんが、街中を廻って危険な塀を見つけると補助金の説明をしているようです。

特に学校の通学路になっている通りは早急な対応が求められています。

 

 

ここは、名古屋市守山区新守山。

ホタコンの娘が通う瀬古学区の通学路です。

工場の敷地と道路の境界に高いブロック塀が建っていました。

 

早めに対応しないといけないと、工場の社長さんから相談を受けました。

40年以上も前に建てたブロック塀とのことです。

ある意味で、しっかり施工されていることが分かりますが、よく見ていくと、

塀が道路側に傾いていました。

 

名古屋市は上限である10万円の補助金を認めてくれました。

ということで、解体作業が始まります。

 

 

この道路は、広い通りではないのですが、国道19号線が近く、抜け道に利用する車が沢山通ります。

また、近所は工場が何件も立ち並び、大型トラックの往来もあります。

隣の工場に、解体作業が始まることを告げて、解体で飛散するガラを養生して、

まずは、一個づつブロックを外していきました。

 

 

時間はかかりますが、丁寧な解体作業が求められます。

 

一面の壁が2日で取り除かれたので、シートで養生しました。

次の日から、もう一面のブロック塀を撤去します。

ホタコン会社概要