お客様の声

メールでのお問い合わせ

新着情報

オススメ工事メニュー

保田魂

求人案内

ホタコン会社概要

コンクリート系男子ホタくんのBLOG

施工事例

倒壊の恐れがあるブロック塀の解体

名古屋市北区Y邸

昨年の東大阪大地震で、ブロック塀の倒壊事故が話題になりました。

各地の行政も、補助金を出して古くて倒壊の恐れがあるブロック塀の撤去を推し進めています。

 

市内を歩いていても、あちらこちらで目に付くブロック塀

確かに誰が見ても古いとわかるブロック塀が多く見受けられます。

明らかに傾いている塀ひび割れが目立つ塀など、

道行く人も、所有者も、震災の脅威を考えると一刻も早く対応したいと思うのが人情。

 

 

でも、決して、安い買い物ではないだけに、二の足を踏んでいる方も多いと思います。

 

一方で、人命や地域の安全を確保する為に、即行動する方も、少なからずいらっしゃいます。

 

震災があって1ヶ月以内に行動する方もいらっしゃって、

その行動力は私も是非、見習いたいところです。

 

ということで、

ホームページを見たというお客様から、ブロック塀の撤去とフェンス工事の

見積依頼をいただいて、現地確認に伺いました。

 

 

古いブロック塀は、所々に亀裂が入り、

すぐ隣には、車が何台も止められています。

 

Yさんは、夫婦ともども、ホタコンに状況と願いをお話しして下さいました。

 

倒壊の恐れがあるブロック塀を早急に撤去したい。

さらに、

ブロックが何十年前に積まれていたけど、実は、境界が曖昧である。

そんな状態でいつまでも有耶無耶にしてはいられない。

 

近隣に対する配慮と、他者の安全のために即行動するY様の希望に叶うように、

ホタコンは会話を第一にして、お付き合いが始まりました。

 

 

十分な養生で、隣地への配慮を常に心がけます。

隣の駐車場の地主さんも、利用している方々も協力的にスペースを空けて下さいました。

既存のブロック基礎の形状を確認します。

ここで、既設基礎を再利用するか、それとも撤去して新しく作り直すか、

構造と予算を含めて、お客さんと一緒に考えました。

結果、既設の基礎を利用して、ブロックを積みなおすことに決定です。

既設のブロック基礎に差し筋アンカーを打って準備します。

ブロック積の途中経過です。

ブロック積が終わったので、次に目隠しフェンスです。

これで、ブロックとフェンス工事が完了です。

目隠しフェンスは、軽いので大きな地震がきても倒壊したり、下敷きになる心配がありません。

 

古いブロック塀を壊して、ブロック塀と目隠しフェンスを新たに設置する工事。

本当に多くの方にお声がけいただきました。

 

安心・安全なまちにするために、

これからも、お客さんと一緒に考えていきます!

ホタコン会社概要